家好き必見。オススメネットフリックスシリーズ

年々クオリティーが上がっているNetflixオリジナルシリーズ。2020年おすすめ厳選4選

家好き必見。オススメネットフリックスシリーズ

年々クオリティーが上がっているNetflixオリジナルシリーズ。
2020年おすすめ厳選4選

1.『内なる殺人者: アーロン・ヘルナンデスの素顔』

ネットフリックスのドキュメンタリーシリーズはいつも釘付けになって観てしまう。アメフトの殺人鬼と言えばOJシンプソンが心に残るが、アーロン・ヘルナンデスもまた残酷な犯罪ケース。 ドキュメンタリーは、ヘルナンデスが有罪とされた2015年のオーディンロイド殺害、および彼が無罪となったダニエルデアブレウとサフィロフルタドの2012年の二重殺人事件に対する彼の裁判を映し出す。 刑務所から彼の弁護士、母親、および彼の若い娘へのヘルナンデスの電話の新しい音声録音で彼の素顔を描いています。 ドキュメンタリーはさらに深くほり下げ、フットボールの極度の危険性を脳に明らかにし、NFLでの同性愛者の男性の意味を明らかにします。

2. ザ・ストレンジャー

スリル、殺人、ミステリー、複雑なドラマが好きな方におすすめ。 Harlan Cobenの小説に基づいて製作された同作品は、人々の秘密を明かす街を回る謎の人物(ストレンジャー)を追う。 彼女が他人の秘密を探る同期は様々。お金を求めて人々を脅迫したり、真実を明かして助けようとしたり。犯罪ドラマが好きな方は釘付けになってしまう作品。

3. セックス・エデュケーション

前シーズンに続く魅力的なキャラクターとレトロな雰囲気。 シーズン1は思春期の多くの悩みを面白おかしく語り、シーズン2は女性にフォーカス。無性愛、アナルセックス、性感染症など現実的なトピックをカバー。 パワフルなメッセージが感情を揺さぶるシーズンはお見逃しなく。

4. チアの女王

ナバロ大学が誇る全米屈指のチアチーム。妥協を許さぬコーチの下、才能あふれるメンバーたちが全米のチアリーディング大会で競う。競争的なチアリーディングの背後にある狂気に続いて、シリーズはチアリーディングのスポーツがいかに過酷であるかを明らかにします。魅力的であると同時に洞察に満ちたチアは、今年全米のNetflixで注目されているリアリティ番組の一つ。